Top > 生活 > 悩んでいる人に取り入れて欲しい洋服の素材について

悩んでいる人に取り入れて欲しい洋服の素材について

ワキガ対策には衣類の素材に気をつけることが大切です。
汗をかきやすい脇部分には汗を吸収してくれる脇用のパッドを活用するのがお勧めです。
また、衣類の繊維によっては臭いがこもりやすくなってしまうものもあります。
ワキガは蒸している状態だとより臭いを強くしてしまうので、ワキガで悩んでいる人の場合は、できるだけ通気性の良い素材の衣類を選ぶことがポイントです。
ドライ素材なら汗を吸収し、汗をかいても快適な状態を保ってくれ、長い時間着用してもべたついたり、蒸れたりすることも少ないので、洋服の素材を少し意識するだけでワキガの臭いが気にならなくなったり快適に過ごすことができるようになります。
臭いを吸着する効果がある、綿やコットンも衣服の素材としてお勧めです。
綿の洋服はそこまで高級なものではなく、手頃な値段で買える物もありますので、取り入れやすい素材と言えます。
綿やコットンは空気を通しにくい性質があります。
空気を通しにくいと蒸れてしまうのではという心配もありますが、臭いを衣服の外に漏らしくくて、臭いを吸着してくれる特性があるので、ワキガの臭いを軽減してくれる素材として最適なのです。
ドライ素材や綿、コットンは洗濯もしやすいのでワキガで悩んでいる人にはおススメできる素材です。

わきが退治のために使った商品の感想

生活

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
悩んでいる人に取り入れて欲しい洋服の素材について(2017年7月18日)
主人から少しニオイがする事が有る(2017年6月30日)
探偵業を営むには(2017年6月 5日)
チョコレートといえばオデキの大敵(2016年11月16日)
体の冷えというのは子供を作る際の障害です(2015年9月 7日)